学習法

学習法 · 18日 10月 2018
社会保険労務士試験 学習法 理解と暗記

学習法 · 12日 10月 2018
ピリオドを打つ。 ピリオドの意味は、終始点「.」と「区切り」という意味があります。 そして、「ピリオドを打つ」とは、「決着をつける。けじめを付ける。」という意味を持ち合わせることになります。 テキストや過去問を学習していく中で、「読む」という作業に流されてしまうことがあります。...

学習法 · 05日 10月 2018
社会保険労務士 学習法 縦に読むだけではなく、同時に横展開で読む

学習法 · 03日 10月 2018
社会保険労務士の試験は、数字が付きまといます。そんな数字の覚え方です。

学習法 · 02日 10月 2018
「社労士合格するための近道」ということで進めていきます。 近道と言っても、3カ月で受かるとか半年で合格するという話ではありません。 もっともっと大きな根本的な話です。 皆さんは、社会保険労務士の試験を受け、一定水準以上の得点を上げれば、社労士に合格することができます。...

学習法 · 29日 9月 2018
社会保険労務士 復習のタイミングについて

学習法 · 26日 9月 2018
社労士試験 復習の重要性

学習法 · 20日 9月 2018
社会保険労務士 個数問題の解き方 学習方法

学習法 · 19日 9月 2018
今回は、「組合わせ問題」の解き方について確認していきます。 まず、「個数問題」と「組合わせ問題」は、いつ頃から出題されたかというと、平成24年に「組合わせ問題」で7問出題されており、その後平成26年に「個数問題」が4問出題されています。...

学習法 · 18日 9月 2018
択一式の問題の種類には、 「正誤問題」 「組合わせ問題」 「個数問題」 の3つの出題形式があります。 ここ数年「正誤問題」に加えて、「組合わせ問題」「個数問題」が散見されます。 「組合わせ問題」「個数問題」に関しては、苦手意識を持たれている方が多いのではないかと思いますが、2回に分けてその対策に関して記載していきます。...

さらに表示する