社労士 過去問

社労士 過去問 · 24日 9月 2021
解雇予告除外認定とは 解雇予告をしなくても社員を即時解雇できる制度。 手続きとして、事前に労働基準監督署へ解雇予告の除外の届出をし、認定を受理してもらう必要があります。 解雇予告の除外が認められると、解雇予告手当の支払いは不要になります。

社労士 過去問 · 22日 9月 2018
労働者災害補償保険法 心理的負荷の認定基準

社労士 過去問 · 02日 12月 2017
〔問  2〕 労働基準法の適用に関する次の記述のうち、正しいものの組合せは、後記 AからEまでのうちどれか。 (ア) 何ら事業を営むことのない大学生が自身の引っ越しの作業を友人に手伝ってもらい、その者に報酬を支払ったとしても、当該友人は労働基準法第9条に定める労働者に該当しないので、当該友人に労働基準法は適用されない。...
社労士 過去問 · 29日 11月 2017
社労士 平成29年過去問 労働基準法 問1 労働時間等に関する問題