一般常識

一般常識 · 25日 1月 2020
労働契約法 労働基準法との違い

一般常識 · 24日 1月 2020
社労士 過労死防止大綱 数値目標

一般常識 · 19日 1月 2020
平成30年度雇用均等基本調査を公表  ~男性の育児休業取得者の割合は6.16%で、6年連続で上昇~ 厚生労働省は、令和元年6月4日「平成30年度雇用均等基本調査(速報版)」の結果を公表 ■「雇用均等基本調査」は、男女の雇用均等問題に関わる雇用管理の実態把握を目的に、毎年実施 【育児休業取得者の割合】   女性 : 82.2% (対前年度比...

一般常識 · 18日 1月 2020
(問題は、労働経済白書の概要をそのまま掲載しており、答えはすべて正解です) ■雇用情勢の動向 【問題】雇用情勢の動向について、我が国経済は緩やかな回復が続く中、2018年度の完全失業率は2.4%と26年度以来ぶりの低い水準、有効求人倍率は1.62倍と1973年度以来45年ぶりの高い水準となっており、雇用情勢は着実に改善している。...

一般常識 · 17日 1月 2020
職業関係 職場生活の満足度・職業生活の重視点 「今の職場に満足していますか」との問に、日本の若者で、「満足」又は「どちらかといえば満足」と回答した者の割合は47.4%であり、同様の回答をした諸外国の若者と比べて最も低かった。...

一般常識 · 10日 1月 2020
平成 30 年度子ども・若者の状況及び子ども・若者育成支援施策の実施状況 (令和元年版子供・若者白書)令和元年6月   内 閣 府 【日本の若者意識の現状~国際比較からみえてくるもの~】 調査結果のポイント...

一般常識 · 06日 1月 2020
平成31年就労条件総合調査 結果の概要

一般常識 · 19日 12月 2019
世界経済フォーラム(WEF)は令和元年12月17日、世界各国における男女格差を測った「ジェンダー・ギャップ指数」の2019年版の結果を公表。日本は調査対象153カ国中121位で過去最低、G7の中でも最下位に。 (前年2018年の日本の順位は、149カ国中110位)。...
一般常識 · 08日 12月 2019
賞与に関しては、労働経済をはじめ、労働基準法、労働者災害補償保険法、健康保険法、厚生年金保険法、労働契約法、パートタイム労働法と多岐に渡ります。 時節柄、賞与に関する内容を掲載していきます。 まずは、労働経済から。 厚生労働省がまとめた毎月勤労統計調査の平成30年夏季賞与の特別集計結果 (事業所規模5人以上) 前年比4.7%増の38万3879円。...

一般常識 · 26日 9月 2019
社労士 一般常識対策 日本とフィンランドとの社会保障協定に署名

さらに表示する