2020年版 完全制覇 数字編

数字を完全制覇すると合格に近ずく

数字に特化したテキストです。

社会保険労務士の試験に合格するためには、数字から逃げることはできません。

数字を完全に記憶する必要があります。

 

数字の記憶を中途半端な状態で本試験を受験する受験生が多いのではないでしょうか。

 

「本試験までには、いずれ覚える。」と考えながら、気が付けば本試験の直前になってしまい、消化不良のまま本試験を受ける受験生も多いと思います。

 

社労士の数字に関しては、下記のようにどれ一つ取っても合格に欠かせない項目です。

 

■年齢

■日数

■比率

■金額

■年度

 

 

例えば、雇用保険法に関しては、数字を使用せずに問題文を作成ですることはできません。

 

要件や基本手当の支給額、年齢等々ポイントとなるものは、数字が絡んでくるものが大半です。

 

選択式にしても、5割6割が数字を絡めた問題です。

 

仮に理解していなくても、数字の正誤の判断のみで回答を求めてくる場合は、覚えた者がちです。

 

理解はしているけど、数字を正確に覚えていなかったために得点をあげることができない場合もあるし、逆に理解はしていなくても、数字を正確に覚えていたために得点をあげることも可能です。

 

いずれにしても社労士試験における数字は「合否」を分けるものであり、覚えさえすれば直に得点に結び付くものです。

 

なぜ、数字を覚えることができないか?

参考書やテキスト、過去問、問題集には、数字があちこちに散乱している状況です。

数字の重要性は理解していても、他の要件や用語に目が向いてしまい、数字に対しての集中力が欠けてしまいます。

 

数字だけに集中しようとしても思考がバラバラになってしまいます。

 

学習する上で1つの項目に対して、情報が多くなればなるほど集中できなくなってしまいます。

 

シンプルにしていけば、数字に対処しやすくなります。

 

数字だけに特化したテキスト[完全制覇 数字編]

[完全制覇 数字編]では、テキストや参考書、条文、過去問等々の数字の大半を網羅しています。

 

 余計な要件や解説を排除して「数字」だけに集中した構成になっているので、繰り返し学習すれば得点力が付く内容になっています。

 

またテキストは、【問題】【解答】という構成になっているので、ストレスなく学習を進めることができます。

 

内容もいたってシンプルで、1問題1ページでの構成になっており、それぞれの法律を1時間もあれば回せる内容になっています。

 

[完全制覇 数字編」を押さえれば「数字」に関しては、自信を持って本試験に臨むことができます。

 

 

 

★ご注意

労働経済等の一般常識の数字に関しては、主たる数字を掲載しますが、労働経済全体を網羅するものではありません。

 

教材は、HP上からログインしPDFでの閲覧になります。

サンプル

■問題の次ページに同じ文章を掲載し一目で解答が確認できます。

ダウンロード
完全制覇 数字編 サンプル.pdf
PDFファイル 384.8 KB

完全制覇 数字編

社労士試験合格に必要な数字に特化したテキストです。

¥2,000

  • 在庫あり
  • 『カートに追加』をクリックして頂くと、左サイドのメニューの下にショッピングカートがでてきます。1

[更新スケジュール](予定)

■労働基準法 12月5日

■労働安全衛生法 12月20日

■労働者災害補償保険法 1月10日

■雇用保険法 1月20日

■徴収法 1月30日

■健康保険法 2月10日

■国民年金法 2月20日

■厚生年金保険法 2月28日

■労務管理その他の一般常識 3月10日

■社会保険に関する一般常識 3月20日

下記フォームからもお申込みが可能です。

メール受信後、お振込み先をメールいたします。

メッセージに、[完全制覇 数字編」と記載してください。

メモ: * は入力必須項目です