· 

テキストは、縦に読むだけではなく、同時に横展開で読む

 

例えば、労働安全衛生法の「安全衛生教育」で説明をしていきます。

 

 

通常は、下記のように縦に読んでいきます。

それぞれ、どのような場合に、どのような教育項目を受けるのか。

教育をする対象者は誰なのか?

 

また、省略項目や書類の保存や作業主任者という名前も出てきます。

 

縦に読む学習をした後に、次に下記のように横に展開していきます。

 

その際、法60条の2「その他の教育」は省いて、下記のように3つの枠(フレーム)を造ります。

あとは、項目を記載して、中身を埋めていきます。

テキストを縦に読むだけであれば、内容が飛んでしまいますが、横展開することにより整理が付き、形で覚えることができ、記憶に残りやすくなります。

ダウンロード
テキストは縦だけではなく横展開する.pdf
PDFファイル 155.0 KB

お知らせ

早回しターゲット5000+では、条文順に条文、ポイント、問題、図表や図解を記載したテキストになっています。

 

今回の横展開を使用した図表も多く取り入れているので特に独学の受験生には参考になる教材です。

 

2019年版 ターゲット5000