【質問】「給付制限」と「不正利得の徴収」の相違は?

【質問】「給付制限」と「不正利得の徴収」の相違は?

 

【解答】

「給付制限」は不正な手段により給付を受けようとする人に保険給付を停止することをいいます。つまり、支給する以前の話になります。

内容的には、「絶対的給付制限」…保険給付をしない。

「相対的給付制限」…保険給付をしないことができる。

ということで大きく2つにわけることができます。

 

不正行為の内容により、給付制限の中身が異なってきます。

 

「不正利得の徴収」とは、既に不正行為により受けてしまった保険給付を取り返すことをいいます。

「給付制限」と異なり支給した後の話になります。