130分 

労務管理その他の一般常識 講義ノート

受験生泣かせ

労務管理その他の一般常識は、受験生泣かせです。

 

労働法規にしても、労働経済、労働白書…範囲が広すぎて、どこからどのように手を付けていけば良いのか悩ましい科目です。

かといって、時間を多く割くこともできません。

 

ではどうするか?

満点は目指しません。

労働経済に関しては、余りにも範囲が広く、細かい個所からも出題されるので、

満点を取ることは無理です。

 

その代わり、労働法規に関しては、確実に点数を取る必要があります。

 

労務管理その他の一般常識に関しては、大きく3つのグループに分けて学習を進めていきます。

① 労働法規

② 労働経済

③ 白書関係

足元を固める

まずは、10年間の過去問の論点をしっかり確認します。

同じ論点が出題されたら確実に得点を挙げるほどに内容を固めていきます。

 

特に労働法規に関しては、過去問を押さえていくことにより、優先順位が明確になります。

 

単に、テキスト、参考書の該当箇所を頭から順番に学習を進めてもメリハリが付きません。

 

平成28年 問2の講義ノートのサンプルです。

法律ごとあるいは、条文毎に過去の出題傾向を明記しています

また、労働経済に関しては、昨年度の数字と2018年の受験に必要な数字を併記しています

(2018年の労働経済の数字が確定した段階で順次PDFに書き入れます。)

ダウンロード
平成28年 問2 労一講義ノート.pdf
PDFファイル 387.1 KB

労務管理その他の一般常識 講義ノートでは

 

問題を確認しながら、

●理解するポイント

●覚えるポイント

を図解を使用して解説しています。

 

労働経済や白書に関しては、労働法規を学習する中で関連する統計や白書があれば

その度ごとに記載をしていきます。

 

同時に、他の科目との横断や派生する項目を幅広く解説していますので、他の科目の知識の定着にも役に立ちます。 

 

1日30分 労一講義ノートでは、過去10年間の問題を1日1問(5肢)50回に分けてライブ感覚で解説をしています。

 

50問(250選択肢)を毎日の習慣として30分を目安に学習をしていきます。

 

問題を解く必要はなく、解説をどんどん読み進めてください。

 

 

 

どの教材よりも、具体的に、詳しく、解りやすく 作成しています

 

 

 

 

労働経済の数字に関しては、昨年の数字と併記しています。

最新の数字は、順次PDFに更新していきます。

 

メモ: * は入力必須項目です

サンプル

ダウンロード
第2日目 平成28年 問2.pdf
PDFファイル 173.6 KB

1日30分 労務管理その他の一般常識 講義ノート

過去出題された300の選択肢を毎日学習

¥1,000

  • 在庫あり
  • 『カートに追加』をクリックして頂くと、左サイドのメニューの下にショッピングカートがでてきます。1

下記からでもご注文ができます。

メール送信後に振込先をご連絡いたします。

メッセージに、労一講義ノートと記載ください。

メモ: * は入力必須項目です