一刻も早く学習方法を確立する

社会保険労務士を目指す方は、何らかの目的があって社労士受験をされることかと思います。

・独立開業に向けて社労士の資格を取得する。
・総務、人事部へ異動の為に社労士の資格を取得する。
・自己啓発の為に資格を取得する。
・現在保有の資格の相乗効果を狙って資格を取得する。
・定年後に活用できると思って。
 等々社労士を取得する目的はさまざまです。


 社会保険労務士の合格は、最終的な目的(最終ゴール)ではありません。
あくまで、目的を達成功させるための手段です。

つまり、早く目的に近づくためには、効率よく勉強して社労士合格という目標をクリアーする必要があります。

受験生の中には、社労士試験が毎年、恒例の行事になっている方を見受けますが、一刻も早く受かる必要があります。

そのためにも一刻も早く自分なりの学習方法を確立していく必要があります。