ブログカテゴリ:労働安全衛生法 合格用語集



17日 8月 2013
【POINT】 ■移動式の特定機械等に係る検査証は製造時等の検査に合格したときに、それ以外の特定機械等の検査証は設置時の検査に合格した時に交付 ■製造時等の検査の対象 ・ボイラー ・第一種圧力容器 ・移動式クレーン ・ゴンドラ ■外国製造業者は自ら検査を受けることができる。...
17日 8月 2013
■構成員 1.総括安全衛生管理者又は総括安全衛生管理者以外の者で当該事業場においてその事業の実施を統括管理するもの若しくはこれに準ずる者のうちから事業者が指名した者 (1名。議長になる) 2.衛生管理者のうちから事業者が指名した者 3.産業医のうちから事業者が指名した者...
16日 8月 2013
【POINT】 ■事業者は、作業主任者の氏名、その者に行わせる事項を作業場の見やすい場所に掲示することにより関係労働者に周知させなければならない。 (2013年8月16日 更新)
16日 8月 2013
【資格】 ①第一種衛生管理者免許保持者 ②第二種衛生管理者免許保持者 ③衛生工学衛生管理者免許保持者 ④医師、歯科医師、労働衛生コンサルタントその他厚生労働大臣の定める者 ⇒一定の業種(農林水産業、鉱業、建設業)は②を選任することはできない。 ■専属・選任数 (原則)次の表の区分に応じて、その事業場に専属の者を選任しなければならない。...
16日 8月 2013
【POINT】 ■(選任事業場)・・・常時50人以上(業種不問) ■少なくとも毎週1回作業場を巡視し、設備、作業方法又は衛生状態に有害のおそれがあるときは、直ちに、労働者の健康障害を防止するため必要な措置を講じなければならない。 (2013年8月16日 更新)
15日 8月 2013
【POINT】 ■下記の業種の区分に応じた事業場ごとに、所定の資格を有する者のうちから、安全管理者を選任しなければならない。