ブログカテゴリ:労働基準法



社労士 過去問 · 29日 11月 2017
社労士 平成29年過去問 労働基準法 問1 労働時間等に関する問題 
21日 1月 2017
(労働条件の原則) 第一条   ①労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない。 ②この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから、労働関係の当事者は、この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。 (労働条件の決定) 第二条  ...
20日 1月 2014
【平成23年 問1-B】 何人も、他の法律の定め如何にかかわらず、業として他人の就業に介入して利益を得てはならない。 [解答] 誤り (法6条) ☑「他の法律の定め如何にかかわらず」を除けば正しい。
20日 1月 2014
【平成13年 問A-1】...
20日 1月 2014
【平成25年 問5-A】 労働基準法第1条にいう「労働条件」とは、賃金、労働時間、解雇、災害補償等の基本的な労働条件を指し、安全衛生、寄宿舎に関する条件は含まない。 [解答] 誤り(法1条、昭和63年3月14日基発150号)...